患者さん中心の医療をリデザインし、QOLの向上を目指すAlba Lab



MORE READ

Greetings
ご挨拶

alba lab 未来の医療システムのデザインを考え、医療戦略を実践する組織

alba labが追求しているのは、透析医療の未来のあり方についてです。
医療というと、様々な規制やルールが存在し、医療は医師に任せるものというのが暗黙の了解事項になっています。今でも、そう考えている人は数多く、医療の世界は特殊だと考えがちです。
世界で最も早く高齢化を迎えている我が国では、急性期疾患よりも慢性疾患が多くを占めています。
慢性疾患は急性期疾患とは異なり、その多くは治ることがありません。従って、病気とつきあいながら継続的な管理が必要になることから、医療は常に我々の身近にある存在となりつつあります。
急性期医療は、疾患そのものに着目しその治癒を最優先してきました。つまり、その人の人格や生活の質といったものは後回しとなり、人間は後選事項でした。これが、これまでの日本の医療システムを形成してきました。

新しい医療を求める時代

誤解しないでください。これは決して悪いことでもなんでもなく、疾患のステージが過去と現在では異なるため、過去はこのようなシステムが適切だったのです。しかし、時代は変わりました。日本全体の人口構造が変化し、高齢化にシフトしている現在においては、疾病構造そのものが変化しました。ですから、以前と同様の医療システムで対応するというわけにはいきません。
それでは、どうすれば良いのでしょうか?
誰かが考えてくれるから良い!こう考えがちですが、よく考えればわかるはずです。実は誰も考えてくれないのです。政府が考えてくれるかというとそれも期待できません。何故ならば、政府や行政機能は現状に対応する能力しか持ち合わせていません。

患者さんの幸せを支援したい

そして、未来に向けた医療をデザインするためには、多様な専門家、多様な「価値観」や「知」が必要になります。これを反映させた、システムのイノベーションが重要になります。
これは、みんなでやるしかありません。
私たちは考えるだけではなく、それを進めて行く組織です。実践する組織です。常に「人」を医療の中心におき、イノベーションを追求することが我々の使命です。 患者さんが幸せになるために、懸命に努力する、そんな組織を作りたいのです。

alba lab 株式会社
代表取締役
櫻堂 渉

Mission
ミッション



ホスピタリティ向上に
関するプロジェクト

透析医療は業務のシステム化が進んだ医療です。システム化が進むということは、一方で人の暖かさが欠如するとい[...]

MORE READ


スタッフのモチベーション
向上プロジェクト

医療は人を介して提供するサービス業です。従って、積極的に高いモチベーションを持ったスタッフがサービスを提供[...]

MORE READ


栄養状態改善に
関するプロジェクト

透析の患者さんは、人工腎臓により血液浄化を行います。血液中の老廃物を排出するのに必要な事です。しかし、人工[...]

MORE READ


患者さんのニーズを収集
するためのプロジェクト

透析患者さんのニーズは何か?患者さんの真のニーズを分析するのは、簡単ではありません。そこで私たちは「七夕」[...]

MORE READ


透析医療への人工知能適応
に関するプロジェクト

現在、ソフトバンクが提供している人工知能ロボットのPepper。人工知能に着目し、進化する人工知能を実験的に取[...]

MORE READ


透析患者さんの旅行
に関するプロジェクト

透析医療は、継続的に病院への通院が必要になるため国内を旅行したり、まして海外旅行など夢のまた夢ということに[...]

MORE READ


情報の非対称性改善に
関するプロジェクト

医療の特徴の一つは、情報の非対称性です。医療に関する情報が、外部に流通しないことで、患者さんの利益が阻害さ[...]

MORE READ

Contact
お問い合わせ

以下のリンクボタンからご連絡ください。

CONTACT
Responsive image
Responsive image
Responsive image

PAGE TOP